手がキレイだと10歳若返る!シワの無いふっくら肌をつくる簡単ハンドケア

 

若さを保つためにスキンケアやヘアケアに気を使っている方でもうっかり見逃しがちなのが「ハンドケア」。

手は意外と年齢が出やすいところなので、いくら顔や髪が綺麗でも、手がシワシワで黒ずんでいると老けて見られてしまいます!

 

 

まずはチェック!老けて見える手のポイント

f:id:haru-5sai:20181013131103j:plain

 

 

✅ 肌が黒ずんでいる

✅ シワがある

✅ ささくれや傷がある

✅ しみがある

✅ 骨や血管が目立っている

 

年齢を重ねるにつれて手も当然老化していきます。手は体の中でも色んなものに触れる部分なので、本来お顔のスキンケアをするのと同じくらい手入れをしてあげなければいけません。

 

若く綺麗に見える手は上記チェックポイントの真逆の手。皮膚の厚さやしみ・しわの出来やすさなど個人差はありますが、今何もしていないという方であれば毎日のハンドケアで十分綺麗に若返ります。

 

 

手の老化が進んでしまうNG行動

 

f:id:haru-5sai:20181013131403j:plain

 

手の老化は普段の何気ない行動でどんどん進んでしまいます。

知らなかったー!と後悔しないようにしっかりチェックしておきましょう!

 

UVケアをしないのはNG

 顔は白くても手には日焼け止めを塗っていなくて黒いという人、多いですよね。

紫外線のダメージはお肌を黒くするだけでなく、お肌の水分を奪ったり老化を早めてしまいます。外出する際は日焼け止めをこまめに塗りなおすか、UVカット効果のある手袋をするようにしましょう。

 

 

 ハンドケアをしないのはNG

手も顔と同じようにスキンケアが必要です。ケアをせずにいると、しみやシワが出来てきて、乾燥し続けてくすんだり荒れたりとどんどん手肌は老化していきます。

普段から出来る簡単な方法としては、

 

●お顔のスキンケアのあまった化粧水・乳液は手に塗る

●手を洗ったり乾燥しそうなときはこまめにハンドクリームを塗る

 

これだけでも何もケアしていないころとはまったく違ってきます。

特別なケアはしている暇がない!という方もこれだけはとりあえず習慣にしてしまいましょう。

 

安いハンドクリームでもOK!日頃のケア方法

 

f:id:haru-5sai:20181013131222j:plain

 

ハンドケアをこれから始めるという方は、ネットやドラッグストアなどで購入できるお手頃な値段のハンドクリームで良いので購入して、クリームを塗ることを習慣にすることから始めましょう。

 

安いものでも乾燥を防いだり、手の表面にバリアを作ってくれるので何も塗らない状態よりはるかに良いです。手を洗ったり、乾燥を感じたタイミングでこまめに塗りなおすことが重要なので、常に持ち歩くようにしましょう。

  

ユースキンやアトリックスなどの有名メーカーから出ているハンドクリームは、

安いのに保湿力が高いのでオススメです。

スキマ時間のハンドマッサージで血行改善

f:id:haru-5sai:20181013131304j:plain

 

夜テレビを見ているときなど、空いた時間でハンドマッサージをしてみましょう。

マッサージをする際にはハンドクリームを塗って、手肌を摩擦で傷つけないように気を付けるのがポイント。手のひらのツボを押したり、指をギュッと握ってマッサージをするとリラックス効果もあってとても気持ちいですよ♩

 

マッサージで血行が良くなると、肌がワントーン明るく見えたり、クリームが浸透して保湿感もアップ!毎日気づいたときに続けることですごく綺麗な手になってきますよ♩

 

 

ハンドケアで周りと10歳差をつけよう!

f:id:haru-5sai:20181013131327j:plain

 

 手はとても年齢が出やすいポイント。気を付けてケアしている方とそうでない方の差は歴然で、冗談抜きで10歳は違って見えます。

これを知った今からさっそくケアを始めて、若く見える綺麗な手を手に入れましょう!