若見えアラサーの共通点は髪形にあった!?一番若く見えるヘアスタイルはこれだった!

 

アラサー世代のヘアスタイルって難しいですよね。

流行を追いすぎても若作りしているみたいでイタイ女に・・・

ナチュラルに若く見える髪形やヘアカラーってあるの?と思っている方必見です!

アラサーが知っておくべきヘアスタイルのポイントをご紹介します。

 

 

アラサーでも若く見えるヘアカラーは?

 

f:id:haru-5sai:20181007180810j:plain

 

 

アラサーになるとヘアカラーも悩みますよね。

トレンドのカラーにしてもちょっと違和感があったり似合わないような気がしたり、若いころと比べて選択肢の幅が狭くなっているのを感じている方も多いと思います。

 

年齢とともにお肌の色や肌質が変わってきますが、それに伴って似合うカラーも変わってくるのでそう思うのは当たり前なんですよね。

 

じゃあアラサー世代のヘアカラーはどうやって決めればいいのか?

一番はパーソナルカラーに合った似合う色にカラーリングすることです。

 

 

パーソナルカラーって何?どうやったら分かるの?

 

f:id:haru-5sai:20181007180919j:plain

 

 

パーソナルカラーについてはコチラの記事で詳しくご紹介しています。

 

www.haru-5sai.com

 

 

簡単に言えば、産まれ持った肌や瞳の色などから決められる似合う色のことで、

大きく分けるとイエベ・ブルべの2つに分けられます。

 

さらに、

イエベ:春(スプリング)秋(オータム)

ブルべ:夏(サマー)冬(ウインター)

 

の4つに分けられるのですが、どの季節に属するかによって似合う色が違ってきます。パーソナルカラーに合った色を身につけることで肌が綺麗に見えたり、瞳が輝いて見える効果があります。

 

パーソナルカラーはネットで自己診断も出来ます。

ですがアナリストの方に診断してもらうのが一番なので、出来れば実際に見てもらうようにしましょう。

 

セルフカラーはNG?

 

 

美容院でカラーするとお金もかかるし、自宅でセルフカラーしてる人も多いと思います。

セルフカラーで綺麗に染められて問題ない方は別にそのままでも良いです。

ですが、やっぱり美容院でカラーリングすると髪の痛みも少ないですし、

自分では見えない細かいところまで綺麗にカラーリングしてくれるので、

手をかけなきゃいけないアラサー世代には断然美容院でカラーすることをおすすめします。

 

今はお肌の色を見て似合うヘアカラーをしてくれるサロンもあったりして、自分では気づかない魅力を引き出してくれることもあります。何より仕上がりの色合いがセルフカラーよりニュアンスを感じる綺麗な色になるんですよね。

アッシュ系のカラーにしたい方なんかはセルフより断然美容院が良いです!

 

それでも経済的に無理だったり、育児で忙しいママはセルフカラーの中でも髪が痛みにくいものを選ぶようにしましょう。

 

 

 

 

 私が使って一番髪が痛みにくかったのがこのミルクジャムヘアカラーです。

プリンになっていてもばーっと全体に塗るだけなので簡単ですし、つやつやサラサラになります。

なかなか店頭には置いていないので、ネットでまとめ買いしておくのをおすすめします。

 

アラサーが若く見える髪の長さは?

 

f:id:haru-5sai:20181007180851j:plain

 

アラサー世代は髪の長さがすごく重要になってきます。

髪のツヤが若いころと比べて無くなってきたり、パサつきごわつきが気になってくるお年頃なので、似合うヘアスタイルも絞られてきます。

 

・ロングヘアー:手入れ出来るなら○(オススメはしません)

・セミロング:ロングよりは○ 

・ミディアム・ボブ:アラサー世代はこれが◎

・ショート:○ ただし人によっては老ける可能性も、、

 

まずロングヘアーは、手入れをかなりまめに出来る人以外はやめた方が無難です。

重~い印象や若作りに見えてしまう可能性が高いです。

セミロングならロングよりは軽く、ヘアアレンジも楽しめるのでアラサーでもOK

ショートは似合う人なら◎ですが、似合わない人はおばさん感が増します。

(私も似合わないタイプで、実際ショートにしたら老けて見られることが増えました、、)

 

アラサー世代に一番オススメで、割と誰にでも似合うのが

ミディアム 又は ボブヘアー!

 

大人の女性ならではの色気も出て、おしゃれ感があってさらにヘアアレンジも楽しめる

しかもロングのように重たくなくスッキリ若々しく見える、万能スタイルです!

実際芸能人もアラサー世代になるとミディアムくらいにしている方が多いですよね♪

 

派手なヘアアレンジからゆるアレンジへ

 

ヘアアレンジもアラサーに似合うアレンジにシフトしていきましょう!

まずNGなのを先に挙げると・・

 

・ぐりぐりの巻き髪(一昔前のギャルみたいなやつです)

・流行を追いすぎているもの(犬耳など若い子向けのアレンジ)

・就活スタイル?なぴっちりまとめ髪(老けます)

 

最近の傾向としてはゆるーい感じのヘアアレンジが流行っていて、ポニーテールにしてもびっちりまとめずにおくれ毛を出したり、トップを引き出してふわっとさせるといい感じになります。

 

あとは髪を巻くときはグリングリンにならないように気を付けて、ふわっとゆるい巻き髪や波ウェーブならアラサーでも可愛く若く見えますよ♩

 

ヘアケアでツヤを出すのも若く見えるポイント

 

f:id:haru-5sai:20181010190323j:plain

 

サロンのトリートメントや普段のヘアケアをしっかりして髪自体をつやつやに保つのも大事な若く見えるポイントです。

髪につやがあるだけで5歳、10歳は若く見えるの知ってましたか?

あとは毛先が揃ってまとまっているとそれだけでも綺麗に見えます。

 

ホームケアで髪に艶を出すには普段のシャンプーをツヤが出るものに変えたり、トリートメントをプラスするのが一番ですが、もっと手っ取り早く付け焼刃でやるなら艶出しスプレーやワックスを使う手もあります。

 

 ただ、やっぱり元の髪が綺麗になるのが一番良いので、アラサー世代はシャンプー等のヘアケアも自分に合ったものを見極めて使うのをお勧めします。

 

 

 髪形の工夫次第でアラサーでも若くなれる

 

 アラサーは若いころより手をかけなきゃいけないポイントが増えてきます。

でも、きちんと手をかけてあげたり、似合うものや選ぶべきものを知っていれば同じ年齢の人たちに圧倒的差をつけて若く見せることが出来ます。

アラサーにはそんな楽しさもあるんですよ♩一緒に楽しみましょう!