いつまでも若く見られたい!実年齢マイナス5歳に見られる女性の7つの特徴

 

若く見える女性

 

えっ、あの人よりあの人のほうが年上なの!?

えっ、40代!?見えない!!!

 

なんてことってありますよね。

同じ年齢でも若く見える人もいれば老けて見える人もいますが、

女性ならみんないつまでも若く見られたいですよね。

 

じゃあどうすれば実年齢より若く見られるのか?

その秘訣を今回ご紹介していきたいと思います!

 

 

1.若く見える秘訣:肌が綺麗

 

やっぱり肌が綺麗な人は実年齢よりずっと若く見えます。

肌につやがあって(乾燥はNG)シワやシミが無いとそれだけで間違いなく実年齢マイナス10歳には見えます。

綺麗な肌を保つために普段のスキンケアがもちろん大事なのですが、綺麗な肌はメイクで作ることも出来ます。

パウダーよりはリキッドファンデでツヤ感を出しつつ、細かいシミや毛穴を丁寧にカバーすることで元から綺麗な肌のように見せましょう!

ただし厚塗りや派手なカラーメイクなどはNG。

あくまでナチュラルメイクを意識することが若く見えるメイクのポイントです。

自分の顔の短所を隠し長所を際立たせる工夫をしましょう!

 

2.若く見える秘訣:髪が綺麗

 

ヘアケア

 

髪でだいたいの年齢が分かるといっても過言ではない程重要なパーツです。

後姿を見て若い子だと思ったけど、振り返るとおばさんだった

なんて経験はありませんか?

 

その方は確実に綺麗な髪だったはずです。

 

若く見える美髪の重要なポイントは、

●艶がある(乾燥していない)

●ボリュームがある

●白髪がない

●長さはセミロングくらい

 

なんといっても一番は髪のツヤ感です!

白髪やボリュームは近づかないとよくわかりませんが、

髪のツヤ感は多少離れていてもよくわかります。

 

美容院に行ってトリートメントしてもらった日は

なんだかいつもより若く綺麗に見えませんか?

パッと見た印象で髪に艶があるだけで大分若く見えるのです。

まずはヘアケアをしてツヤ髪を手に入れるところから始めてみましょう。

 

髪の長さは人それぞれ似合う長さがありますが、

長すぎる or 短すぎる のは老けて見える原因になるので

迷ったらセミロングくらいにするのが断然オススメです。

 

 

3.若く見える秘訣:流行に気を使っている

 

流行をさりげなく取り入れている人ってオシャレだな~って思いませんか?

若い子ほど流行に敏感で、逆におばさんになるにつれて鈍感になっている人が多い印象です。

いくら髪や肌が綺麗でも、「それ、いつの流行り?」というようなおばさんファッションをしていては台無しです。

雑誌やテレビで今何が流行っているのかを気にして見るようにして、

さりげなく流行を取り入れオシャレな女性を目指しましょう!

 

 

4.若く見える秘訣:姿勢が綺麗

 

猫背って、すごーく老けて見えませんか?

前から見ても横から見ても後ろから見ても・・・

姿勢が悪いだけでだらしなく、おばさんっぽく見えてしまいます。

綺麗なモデルさんや芸能人は背筋がスッと伸びているので

さらに綺麗に若々しく見えます。

 

猫背の人は普段から意識して姿勢を正してみましょう。

頭のてっぺんに紐を付けて吊り下げられているのをイメージすると

正しい姿勢になりやすいですよ。

姿勢を良くすることで自然と腹筋・背筋に力が入るのでダイエットにも◎

 

 

5.若く見える秘訣:言動

 

おばさんがよく言ってそうな言葉を思い浮かべてみてください。

「愚痴」「悪口」「うわさ話」が思い浮かびませんでしたか?

 

女性は年を重ねるごとに上のような話題が多くなってきます。

ですが年を取っても若々しい人はあまりこういったネガティブなことを口にしません。

 

若々しくフレッシュな印象を与える秘訣は、真逆の言動を心がけること。

 

・ポジティブな言動

(楽しかった話や、場を盛り上げるような話題を心がけること!)

・素直な言動

(例:ありがとう・ごめんなさいを素直に言う。年を取るほど人は素直に謝れなくなります。)

・大きな声で笑顔で話す

(小さくボソボソと話しているだけで陰口を言っているように見えてしまいます。)

 

このような点に気を付けるだけで、あなたはずっと若々しく見えるはずです。

 

6.若く見える秘訣:歯が綺麗

 

白くてきれいな歯はやっぱり若く見えるポイントですよね。

歯の黄ばみはホワイトニングや市販のグッズで綺麗になります。

自分で出来るケアをして、白くてきれいな歯を手に入れましょう!

 

また、虫歯があるのはもってのほかです。

虫歯を放置していると口臭が出てきますし、最悪抜歯して部分入れ歯をするはめになります。

入れ歯の金具が見えたら当然若くなんて見えませんよね・・・

歯磨きしてないのかな?なんて不潔な印象も持たれてしまって最悪です。

歯は思った以上に大事なパーツ。何もしていない方は今日からお手入れしてみましょう!

 

 

7.若く見える秘訣:スタイル

 

スタイル

 

ガリガリでもなくデブでもない、程よくスリムな体型は実年齢より若く見えます。

年を重ねると代謝が落ちてくるので、運動やストレッチで体を引き締めましょう。

同じ体重でもトレーニングをしている人とそうでない人のスタイルは歴然の差です。

少ない回数からでも毎日のトレーニングやストレッチを日課にして、

かっこよく引き締まったスタイルを目指しましょう!

 

また、痩せて見える着こなしを勉強するのも大事です。

自分の骨格によって似合う服や着こなしは変わってくるので、

骨格診断等を受けて自分に似合うものを勉強してみましょう。

 

 

 

まとめ

 

なんだか若く見える人の秘訣はちょっとしたことの積み重ねです。

今すぐにはじめられることもたくさんあるので、

是非今日から意識してみてはいかがでしょうか?

 

「明日から」はNGですよ!笑